日本でNBAを視聴する方法は?テレビ放送はある?

スポンサーリンク
NBA

世界最高峰のバスケットボールリーグであるNBA。選手の実力や規模、人気など全てにおいて世界でNo.1のバスケットの試合を行っているのがNBAです。

バスケットやスポーツファンのみならず、バスケットのルールを知らないという人でも、一度NBAの試合を見たら、その迫力に釘付けになりたちまち熱中してしまうことでしょう。

そんなNBAの試合ですが、残念ながら日本ではテレビ地上波での放送はほとんど行われておりません。

そこでこのページではNBAの試合を日本で視聴するための方法についてまとめてみました。NBAの試合を見たいという方はぜひ参考にしてみてください。

NBAリーグパスで視聴する

「NBAリーグパス」では月額2,400円(税込)でレギュラーシーズンの全試合を視聴することが出来ます。1年間の契約だと22,000円(1月あたり1,800円)になります。

日本にいながらにしてNBAの試合をこれだけ楽しめるということを考えると、かなりお得なサービスであると思います。

もう少し安い料金でNBAを楽しみたいという方に別のプランも存在します。

月額1,300円で好きなチームを1つ選んでそのチームの試合を全て視聴することが出来る「チームチョイス」。

月額940円で毎月好きな試合を8試合選んで見ることが出来る「ゲームチョイス」。

全て見放題の「リーグパス」を含めてこの3つのプランから好みに合わせて選択することができます。自分が最大限楽しめるように選択肢があるのは嬉しいですね。

NBAリーグパス公式サイトはこちら

Rakuten TVで視聴する

2017-2018シーズンからNBAの放送を開始したのが、あの楽天が運営する動画配信サイト「Rakuten TV」です。

「Rakuten TV」は最近流行っているhuluやNetflixなどの月額料金で見放題のVOD(動画配信サービス)とはシステムが少し異なります。

基本料金は無料で、視聴したい動画を一つずつレンタルや購入をするタイプのサービスとなっています。

また、関連している動画をお得に楽しむことが出来るパック売りもされています。

そこで注目なのが「Rakuten NBA Special」というパックです。

「Rakuten NBA Special」では月額972円(税込)でNBAを平日1試合、休日は2試合と、毎週9試合視聴することが出来ます。

また「Rakuten TV」の無料会員登録のみで視聴できる無料ライブ配信もたまに行なっています

Rakuten TVの公式サイトはこちら

WOWOWでの放送は2017-2018シーズンで終了

前年度まで8年間に渡ってNBAのシーズン試合を放送してきたWOWOWですが、2018-2019シーズンからの放送は行われないと発表されてしまいました。

日本でNBAの試合を観戦することが出来る貴重な手段の一つが失われてしまったのは非常に悲しいですね。

WOWOWでは解説や実況のアナウンサーの掛け合いやコアな情報コーナーが面白く、他の放送よりも楽しくNBAを観戦出来たんですよね。そのため多くのファンを獲得していたのですが、この度終了。残念で仕方ないです。

おすすめはNBAリーグパス

WOWOWでのNBA放送が終わってしまった現在では、日本でNBAを視聴する主な方法としてはNBAリーグパスとRakuten TVの2つとなります。

私のおすすめはNBAリーグパスです。

NBAリーグパスを推す理由としては、なんといっても試合数が桁違い。Rakuten TVでは週に9試合しか見ることが出来ませんが、リーグパスならばほとんど全試合観戦可能です。9試合が自分の好きなチームの試合かどうかも分かりませんからね。

逆に視聴可能な試合数がそんなにあっても困ってしまう、という方はRakuten TVでも良いかもしれません。試合を見る時間も限られているから、とりあえず料金の安いRakuten TVを試してみて、物足りなければリーグパスに乗り換える、といった方針もアリだと思います。