【町田・藤岡】女子バスケ日本代表のガード争いを制するのは誰だ【本橋・吉田】

スポンサーリンク
日本代表

リオ五輪でフランスなど世界ランク上位の強豪を破り、ベスト8という成績を残した女子日本代表。

そんな女子日本代表は有望な若手選手の台頭や中心選手の高齢化によって、現在急速な世代交代を迎えようとしています。

そんな世代交代中の代表ですが、その中でも特に熾烈なポジション争いが予想されるのがポイントガード。今まで代表のガードとして日本を引っ張ってきた吉田亜沙美選手が2018年のワールドカップは不参加。理由はコンディションが良くなかったとのことでした。

これからも代表に復帰するかどうか微妙な吉田。そこで問題になってくるのがポイントガードの枠はどの選手が埋めるかということです。才能の宝庫の日本女子バスケの中でもガードには素晴らしい選手がひしめきあっています。

そこで今回は東京オリンピックに向けて、今後の女子バスケ代表のガードの座を勝ち取るのは誰なのか。有力な選手を紹介していきたいと思います。

町田瑠唯(富士通)

まずは富士通で活躍している町田選手。身長162cmと小柄ながらスピードを活かしたドライブやミスの少ない安定感が持ち味です。冷静なゲームメイクをし、一つ一つのプレーの判断が素晴らしいです。

フロアバランスを常に考えていてゲームをしっかりとコントロールするタイプのポイントガードです。球離れがよく、彼女がガードを務めているとリズムの良いオフェンスが出来ています。

また、味方がディフェンスリバウンドを取った後のアウトレットパスを受けるまでが非常にスムーズでトランジションの早い展開を作り出すのが上手い選手。

2015年のアジアカップ辺りからリオ五輪も含めて、ずっと吉田の二番手のガードとして日本を支え続けてきた実績もあり、今後のガードの最有力選手ではないかと思われます。

もともとアウトサイドのシュートが上手いのですが、昔に比べると精度が落ちているような気がして、その部分だけ気になります。9月のワールドカップでも先発を務めた日本を代表するガードの1人です。

藤岡麻菜美(JX-ENEOS)

筑波大学出身で2016-2017シーズンでのWリーグの新人王にも輝いた若手最有力のポイントガードです。キレ味鋭いドライブが武器の非常に攻撃的な選手。

もともとユニバーシアード代表などで経験は豊富な選手でしたが、2017年のアジアカップで一気にブレイクし、その名を世界に知らしめました。吉田がケガで欠場せざるを得なかったこの大会で日本を救ったのは間違いなく藤岡でしょう。

攻撃的で得点能力が非常に高いのが魅力的です。今シーズンからJX-ENEOSで吉田に代わってスターターを任されているだけあるなという実力の持ち主。女王JXで経験を積んでいくことでガードとしてどんどんレベルを上げていくでしょう。

欠点としてはボールを持ちすぎてしまうところ。自分で得点チャンスを作れているときは良いのですが、藤岡が止められてしまうと他の選手の足も動かなくなってしまうというシーンが見受けられます。その辺りのバランスを学ぶともっとチームを勝たせる選手になるのではないかと思います。

本橋菜子(羽田)

個人的にイチオシの選手です。

今年のワールドカップで代表に選出され、大活躍を見せました。それまではほとんど見たことがなかったのですが、一目でファンになってしまいました。

魅力はなんでも出来るところですかね。ドライブ良し、パス良し、シュート良しと、何でも高いレベルでそつなくこなすことが出来ます。

ドライブで切り込んで、ヘルプが寄ってくればしっかりとパスを捌くことができる。バスケの基本なんですが、これを毎プレーしっかりやるのって実はかなり難しいんですよね。本橋選手を見ているとドライブの際にフェイスアップして視野を確保しているからこそ出来るのだと思います。

三好南穂(トヨタ自動車)

ガードというよりもシューター的な立ち居地の選手です。

最近の代表では目立った活躍が見られないので一歩で遅れてしまっている感がありますね。外角のシュートの精度が高く、乗ってくると得点を量産できる力があるのでその辺に期待できます。

純粋な1番ポジションとしてではなく、コンボガード的な感じで起用される可能性はありますかね。

吉田亜沙美(JX-ENEOS)

吉田がこれから先、代表に復帰するかどうかは微妙なところですね。

インタビューの記事で「もう燃え尽きてしまった」といったような発言をしているのを目にしましたし、所属チームのJX-ENEOSでも自分から進んで控えにまわっているようです。

もともとケガをしたり、体力が1試合通して持たなかったりとコンディションを整えるのに苦労をしている選手なので、一度モチベーションが落ちてしまうとまた盛り上げるのは難しいのではないかと思います。

個人的にはまた日本のユニフォームを着ている吉田選手は見たいですけどね。

本命は誰だ

町田が今のところ代表のスターターのガードとして一番手な感じがしますね。なんといっても安心感があります。ロングパスも上手いし、あと可愛いし。

藤岡と2人でツーガードのような起用方法もありかなと思います。ゲームコントロールは町田に任せて、藤岡には得点に集中してもらうと。

本当にガードのポジションは良い選手がうじゃうじゃいるので今後の若手にも面白い選手がどんどん出てくる気がしますね。楽しみです。