【ともやん】バスケYouTuberの経歴や実力は?【ユッケ】

スポンサーリンク
エンタメ

いま小学生がなりたい職業ランキングでも上位に食い込むYouTuber。YouTubeに動画をアップロードすることで広告収入を得ている職業ですが、そんなYouTuberの中にはバスケットプレーヤーの姿も多く見受けられます。

試合や1対1のプレー動画を公開してその華麗な技術で人気を博しています。中には本当に実力者のプレーヤーもいるんです。

そんなバスケ系の動画をアップしているYouTuberの経歴や実力は一体どんなものなのか。まとめて紹介していきたいと思います。

Lazy Lie Crazy(ともやん)

Lazy Lie Crazy 略して「レイクレ」は主に関西で活動している5人組のグループYouTuberです。様々なネタ動画を公開しているのですが、ダントツの人気を誇っているのがメンバーの一人である「ともやん」のバスケ動画です。というかほとんどバスケの動画で有名になりました。

このともやんがこれまた上手い。イケメンだし。イケメンでバスケ上手いのって僕みたいなブサイク下手くそボーラーからしたら羨ましくてしょうがないですよ。


巧みなボールハンドリングとキレのあるクロスオーバー、鋭いドライブで相手を華麗に抜き去ります。派手なドリブル技術が目立つのでオフェンスに目がいきがちですけど、ディフェンスもかなりハイレベルです。

あのテーブス海選手と1対1をしている動画もあります。

ともやんの経歴は?

ともやんは小学生の頃からバスケットを始め、中学生の頃にはすでに頭角を現していたようです。

そして大阪の強豪である近畿大学付属高等学校に進学。大阪の新人大会で優勝をしたり、インターハイやウィンターカップなどの全国大会にも出場します。

そして3年生時の2015年ウィンターカップでベスト8に進出。いやあ、とんでもない成績ですよこれは。あの超名門の洛南を破っての快挙です。

インターハイでの試合映像がこちら。臙脂色の6番がともやんです。めちゃくちゃ早くて上手いです。能代相手に全く負けていません。

高校で輝かしい成績を収めたともやんはそのまま近畿大学に進学します。しかし、大学ではバスケ部でプレーをせずにYouTuberとしての活動を始めたそうです。

現在はストリートのSOMECITY OSAKAなどでプレーをしているようです。めちゃ上手い。

なんでも今後はレイクレのチャンネルだけではなく、個人チャンネルを開設して動画をアップしていくようです。どんなバスケ動画を見ることが出来るのか楽しみですね。

SBヒーローズ(ユッケ)

さて、そんなともやんに勝るとも劣らない実力の持ち主のバスケYouTuberがSBヒーローズというチャンネルのユッケです。

ユッケの凄さはなんといってもドライブの鋭さ。動画で見てこの速さなので、実際にディフェンスの視点から体感するととんでもないスピードだと思います。現に対戦相手もよく「はやっ!」と驚いていますしね。

中部第一出身の坂本選手との1対1の動画もあります。これは相手が上手すぎですが。

ユッケの経歴は?

そんなユッケのバスケ経歴はどんなものなのでしょうか。

ユッケは宮城県の出身のようです。ともやんとは違って中学や高校では目立った成績を残していません。全くの無名校の出身のようです。

高校を卒業してからストリートバスケの魅力に気づき、主にストリートを主戦場としているようですね。

ユッケも現在はSOMECITYでプレーをしているようです。緑の71番がユッケ。何度見ても本当に速い。