バスケ初心者は知っておきたいオススメのバッシュの選び方

スポンサーリンク
グッズ

バスケットボールをプレーするにあたって最も重要な道具であるのがバッシュです。

バスケは俊敏な動き、特に急激なダッシュとストップを繰り返すスポーツのため足に非常に負担がかかります。そのため足をサポートしてくれるアイテムであるバッシュはとても重要なのです。自分に合ったバッシュを選ぶことでパフォーマンスの向上やケガの予防につながります。

バッシュには様々な種類やタイプがあるため、初心者の方にはどのように選べばいいのかがわからないかもしれません。

このページではバッシュのオススメの選び方について紹介していきます。バッシュ選びに悩んでいるという方はぜひ参考にしてみてください。

自分の足の幅を把握する

バッシュを選ぶ際には自分の足の形を知っておくことが大切です。サイズ(足の長さ)はもちろんなのですが、他に知っておかなくてはならないのが足の幅。自分の足幅が広いのか、狭いのかを実際にシューズを試着して把握しておきましょう。

バッシュには幅広タイプと幅が狭いタイプがあるので自分の足の幅にちょうど合ったものを選択するようにすることが大切です。

Amazonなどのネット通販でもバッシュを買うことは出来ますが、まだバッシュを選ぶことに慣れていない初心者の方は実際に店頭で試しながら購入することをオススメします。

少しだけ余裕のあるサイズを選ぶ

バッシュを選ぶ際に気をつけたいのがサイズ感です。

小さすぎると足が押しつぶされてしまって痛みを感じてしまいますし、大きすぎると中で足が動いてしまってケガの原因になります。

大きすぎず、小さすぎないサイズを選ぶ事が大切になってきます。だいたい履いたときにつま先部分に1cm未満の余裕があるサイズにしましょう。1cm以上の余裕があると空きすぎです。

また、普通の靴のサイズと同じサイズを選んでもメーカーやモデルによって少し異なる場合があるので、試着は必ずするようにしましょう。試着の際には靴下を履いて、紐をしっかりと結んで実際にプレーをする状況で試すように気をつけましょう。

ポジションに合ったモデルを選ぶ

ポジションによってもバッシュの選び方のポイントが少し変わってきます。

ガードやフォワードなどのアウトサイドのポジションのプレーヤーとパワーフォワード、センターなどのインサイドのプレーヤーかで試合中の動きの種類や質が異なります。そのため、自分のポジションに適したシューズというものが出てきます。

アウトサイドプレーヤーのバッシュに求められるのが、走りやすく、激しいストップダッシュでも疲れにくい軽いモデルです。アウトサイドプレーヤーは急激なダッシュとストップを繰り返し、長時間の間、速く走り続けなければなりません。そのため出来るだけ軽量のバッシュを選ぶと良いでしょう。

また、速く走るために大切なのが「ソールの屈曲性」です。ソール部分が屈曲性に優れていると俊敏な動きを可能にしてくれます。

インサイドプレーヤーはゴール下での闘いやリバウンド争いでジャンプを多くします。そのためクッション性が豊かで着地の際の衝撃を吸収してくれるようなモデルがおすすめです。

激しいポジション争いや跳躍にも耐えてくれるような耐久力もバッシュ選びの際の一つのポイントになってきます。

デザインで決める

ここまで色々とバッシュを選ぶ際のポイントを述べてきましたが、最後はデザインで選ぶのもアリだと思います。もちろん、足幅やサイズは合っている前提としてですが。

最近のバッシュはどれも機能的に優れているため、自分が直感的にデザインを気に入ったバッシュを選んで履くことで、モチベーションを高めることが出来るならこれほど良いこともないでしょう。

好きな選手が履いているモデルなどを試してみても良いかもしれません。

まとめ

バスケットは野球などに比べて、自分で用意する道具が非常に少ない球技です。バッシュとウェアさえ用意しておけばなんとかなります。たぶんボールは誰かが持ってくるか、用意してあるし。

バッシュはケガを防いでくれ、プレーの質を高めてくれるバスケットプレーヤーになくてはならない存在です。初心者の方は沢山あるバッシュの中から一つを選ぶのがなかなか難しいかもしれませんが、しっかりとポイントを押さえて自分に合ったバッシュを選ぶようにしましょう。