ステフィン・カリーがかっこよすぎる!NBA選手の名言まとめ

スポンサーリンク
NBA

最近ツイッターでこのような動画を見かけました。私が見た時点で15万以上のいいねが付いていました。

NBAのスーパースターであるステフィン・カリーが来日したときの映像のようですね。緊張や気恥ずかしさからシュートを外してしまったことを気にしている女の子へかけている言葉がかっこよすぎますね。

数々のビッグプレーで会場に興奮の渦を巻き起こしてきたスタープレイヤーが言うとまた説得力が凄いです。

このページではそんなNBAのヒーロー達が残した名言をまとめて紹介していきたいと思います。

マイケルジョーダンの名言

10本連続でシュートを外しても僕はためらわない。次の1本が成功すれば、それは100本連続で成功する最初の1本目かもしれないだろう。

これはカリーの言葉とも通じることがありますね。チャレンジしなければ何も生み出すことが出来ない。希望を持って挑戦し続けることが大事ですね。

ボールが手から離れたあとは、何もできないのだから。ボールを手から放したあとは、何も考える必要はない。

自分でコントロールできるところに集中して、その他のことは無駄に考えなくてもいいということですね。当たり前のことかもしれないですが、考えないというのは中々難しい気もします。

高校時代は代表チームの選考から漏れた。9000回以上シュートを外し、300試合に敗れ、決勝シュートを任されて26回も外した。人生で何度も何度も失敗してきた。だから私は成功した。

ジョーダンの有名な言葉です。神と呼ばれたレジェンドでも、これだけの失敗をしてきた。そう考えると失敗をするのは当たり前だと気持ちが楽になります。

スタジアムの中には、今日が最初で最後のNBA観戦になる観客もいるはずだ。

ジョーダンのプロフェッショナルな部分を感じる言葉です。プロアスリートとしてエンターテイナーとして観客のことを真摯に考えていることがわかります。

ダーク・ノヴィツキーの名言

僕は身体的にタフなプレーヤーではないかもしれない、でもメンタルはタフだ

身体は強くなくても、精神の強さであそこまでのプレーができるんですね。勝負強かったノヴィツキーが言うと説得力が凄い。

お金のためにプレーしているわけではない。ただ完成させたい、勝ちたい。

ノヴィツキーの強い勝利への欲求が垣間見える言葉です。

マジック・ジョンソンの名言

得点は1人の選手をハッピーにし、アシストは2人の選手をハッピーにする。

アシストを量産し、多くの人をハッピーにしてきたマジックジョンソンらしい言葉。

「君には、無理だよ」という人の言うことを聞いてはいけない。もし自分で何かを成し遂げたかったら、できなかったときに人のせいにしないで自分のせいにしなさい。

多くの人が、僕にも君にも「無理だよ」と言った。

彼らは君に成功してほしくないのだろう。なぜなら彼らは成功できなかったから、途中であきらめてしまったから・・・

だから君にもその夢をあきらめてほしいんだ不幸な人は不幸な人を友達にしたいんだ。決してあきらめてはダメだ。自分のまわりをエネルギーであふれ、しっかりとした考え方を持っている人で固めなさい。自分のまわりを野心であふれ、プラス思考の人で固めなさい。近くに憧れる人がいたら、その人にアドバイスを求めなさい。君の人生を考えることができるのは君だけなんだ。君の夢が何であれ、その夢に向かっていくんだ。なぜなら、君は幸せになるために生まれてきたんだから

少し長いですがマジックジョンソンの非常に有名な名言です。多くの人を前向きにし、救ってきた素晴らしく力強い言葉ですね。

コービー・ブライアントの名言

僕はマイケル・ジョーダン2世にはなりたくない。コービー・ブライアント1世でありたいんだ

自分はオリジナルであり、誰かのコピーではない、というコービーの強い想いや自信が伺えますね。

ゲームに勝つためだったら何だってやるよ。ベンチでタオルを振ることだって、チームメートに水を渡す事も、ウイニングショットを決める事も。

勝利への貪欲さ、ストイックさが半端ではないコービーならではのコメント。つまらないプライドよりも勝つために出来ることはとことんやるという意志を感じます。

僕は完璧を追い求めているんだ。

負けず嫌いで練習の虫だったコービーを象徴するようなひと言。この短い言葉の中にレジェンドプレイヤーであるコービーの全てが集約されているような気がします。